スキンケア

ニキビケアのポイントを解説!メンズスキンケアの基本

男性の肌悩みにも多い“ニキビ”。ニキビは悪化すると炎症を引き起こしたり、跡が残ってしまう可能性も。できてしまったニキビは、早めにケアすることが大切です。適切なケア方法を知り、健やかな肌を目指しましょう!

■洗顔はニキビケアの基本!毎日 の洗顔で肌を清潔に保つ

毎日の洗顔で古くなった角層や汚れを落とし、肌を清潔に保つことが大切です。1日に何度も洗顔をすると皮脂を落としすぎてしまい、余計に皮脂を出そうとして、かえってニキビにつながりやすくなることも。

洗顔ポイントとして、洗顔料はよく泡立て、ゴシゴシしないよう、たっぷりの泡でやさしく包み込むように洗いましょう。

赤ニキビ、ニキビ部位にひりつきを感じる場合は、洗浄力の強いタイプの洗顔料は避けましょう。洗顔後は清潔なタオルで、水分をそっと抑えるように拭き取ります。

■乾燥もニキビの要因に!スキンケア用品の“量”を調整しながら保湿を

洗顔後にスキンケアをしないという方や、化粧水やローションしか使わない方は要注意! ベタつきが気になるなどの理由からクリームを避ける方もいますが、肌に栄養や適度な脂分を与えることも大切です。

サッパリとした使用感のスキンケア用品を好まれる方もいますが、使用感だけにこだわらず、肌にあったものを選んでくださいね。

スキンケアの際は、手のひらでやさしく馴染ませるようにします。強めの塗布や馴染ませは、肌への刺激になるだけでなく、ニキビ部位の炎症を悪化させる場合がある為、ソフトタッチを意識してくださいね。

また、シェービングは肌へのダメージにつながりやすいため、シェービングフォームを使用しシェービング後はしっかりした保湿を行いましょう。

■紫外線でニキビ悪化の可能性も!日焼け止め選びのポイントは?

紫外線による肌への影響の中には、角層が肥厚し、皮脂のスムーズな排出が妨げられることによる毛穴詰まりなどがあげられます。紫外線は活性酸素の過剰発生にもつながり、回復を遅らせたり、ニキビを悪化させたりする場合も。紫外線対策は重要です!

肌のことを考えると日焼け止めは通年で使用すること。また、肌がデリケートな状態になっている時は、一般的に肌への負担が少ないとされる「ノンケミカル処方」「低刺激タイプ」の日焼け止めがおすすめです。

■マスクにも注意!体の内側からのケアも心がけて

マスク内は吐く息がこもり、温度や湿度が高くなることで雑菌が繁殖しやすくなるためニキビができやすい環境に。また、マスクを外した際に湿気が放出することで乾燥も招きやすくなっています。マスクが必須の今だからこそ、日々のスキンケアで肌を守りましょう!

生活習慣や食生活の見直しなど、体の内側からのケアも大切。過剰な皮脂分泌を防ぐため脂肪や糖分の摂りすぎに注意しながら、バランスのよい食事を心がけてくださいね。

思春期ニキビ・大人ニキビの違いって?

ニキビを何とかしたいと一生懸命ケアしても、自分流の間違ったケア方法ではスムーズな改善は期待できません。日々の丁寧なスキンケアとインナーケアを意識しましょう!