スキンケア

思春期ニキビの原因って?教えてあげたいニキビケア

幅広い年代の方を悩ませるニキビの存在。とくに年頃のお子さんは”思春期ニキビ”に困らされていることも多いのではないでしょうか?

思春期ニキビと大人ニキビ、どんな違いがある?

年代によって思春期ニキビ・大人ニキビなどと呼ばれ、特徴はそれぞれでちがいますが、ニキビができるメカニズムは同じ!さまざまな要因から毛穴に皮脂や汚れが詰まり、酸化や炎症が起きるとニキビができます。

<思春期ニキビの特徴>
・額、鼻、あご周りなど皮脂分泌の多いところにできやすい
・過剰な皮脂分泌による毛穴の詰まりが主な要因

<大人ニキビの特徴>
・頬、口周り、フェイスラインなど、毛穴が目立たないところにできやすい
・ストレス、ホルモンバランスの乱れ、肌が敏感になるなど、バリア機能の低下が主な要因

ニキビケアの基本は洗顔!肌質に合わせてソープをチョイス

特徴は違えども、思春期ニキビも大人ニキビも基本のケアは同じ。クレンジングと洗顔で毛穴の汚れをしっかり落とすことが大切です!
洗顔ソープは肌に合わせて選んであげましょう。

女の子に多いデリケートな敏感肌には、「ソープリファイナー」がオススメ!
肌をいたわりながら、クリーミーな泡でやさしく汚れを落とします。

男の子に多い皮脂分泌が活発なタイプには、「イオンヌ クレイソープε」がオススメ!
皮脂や汚れをきちんと洗い流します。しっかりとした洗浄力はあるのに、肌に負担をかけすぎないのも魅力です♪

洗顔後のケアには「スキンリフレッシャーCε」がオススメ。炎症を鎮めて、赤みを抑える効果も期待できます。家族みんなで使えるオススメのアイテムですよ♪
肌を清潔にし、しっかりニキビをケアしていきましょう!