スキンケア

メンズスキンケアの始め方 〜揃えておくべきスキンケア用品と役割〜

日常に取り入れる男性も増えてきた「スキンケア」。これからメンズスキンケアを始めたい方や自己流スキンケアをしている方に向け、揃えておきたい基本のスキンケア用品と、各アイテムの役割についてご紹介します。

■スキンケアが男性にも必要な理由

男性の肌も女性と同様に乾燥、テカリやベタつきなどが起こることがあります。また、シェービングが肌への負担となり、赤みやヒリつきにつながることも。

現在は肌悩みがなくとも、生活習慣や加齢などによって肌質が変わってきたり、肌トラブルが起こったりする可能性も十分に考えられます。今の肌状態を向上させたい方はもちろん、良い肌状態をキープしたい方もスキンケアは欠かせません。

■用意しておきたいスキンケアアイテムとそれぞれの役割

健やかな肌をつくるには「洗顔」「保湿」「紫外線対策」の3つが大切です。

(1)洗顔:用意するアイテム…洗顔料
朝晩の洗顔で皮脂汚れや古くなった角質などを落とし、肌を清潔にすることがスキンケアの要。ゴシゴシと強くこすらず、泡だてネットなどでたっぷりと泡立て、ソフトタッチで洗いましょう。小鼻の毛穴詰まりが気になる方やメイクをしている日はクレンジングも使用します。

(2)保湿:用意するアイテム…化粧水や乳液
洗顔後は保湿がマスト!スキンケア用品には化粧水や乳液、クリームなどさまざまな種類がありますが、それぞれ役割があります。

・化粧水やローション…主に水分を補う。角層をやわらかくして肌にうるおいを与える。
・乳液やクリーム…主に油分を補う。水分の蒸発を防ぎ、肌をなめらかにする。

スキンケアでは水分・油分どちらか一方ではなく、両方を補うことが大切です。
うるおいを閉じ込めるには油分が大切!化粧水やローションだけではつけた直後はうるおった感じがしますが、時間と共に水分が蒸発し、乾燥につながります。乾燥が進むと、肌はこれ以上乾燥するのを防がなければと、皮脂を過剰に分泌させる可能性も。
かといって油分だけを与えても、うるおいが足りずベタつきなどの要因になります。

また、基本的に、化粧水や乳液は「ライン使い」するのがおすすめです!ライン使いとは、同じメーカーの同じシリーズでスキンケア用品を統一すること。それぞれのアイテムの効果を高められるよう、スキンケア用品の多くはライン使いを想定して開発されています。肌に合うか心配な場合は、試供品を使ってみるのも方法のひとつです。

(3)紫外線対策:用意するアイテム…日焼け止め
日中は日焼け止めを塗布して紫外線対策を。紫外線はシワやシミ、乾燥などさまざまな肌トラブルにつながります。
紫外線にはさまざまな種類があり、窓ガラスもすり抜ける紫外線A波(UVA)や、パソコンやスマートフォンから発せられるブルーライトなどもあるため、自宅にいるときやちょっとした外出時にも日焼け止めはマスト!紫外線量に差はあるものの紫外線は季節を問わず降り注いでいるため、日焼け止めは通年で使用しましょう。

健やかな肌は清潔感があり、周囲からも好印象!スキンケアで理想の肌を目指しましょう。