スキンケア

鼻まわりの毛穴汚れ・いちご鼻をスッキリ!覚えておきたいクレンジング&洗顔テクニック

小鼻や鼻先にできる、白っぽいポツポツやいちごの種のような黒ずみ。メイクでカバーしても時間が経つと目立ってきたり、お手入れが不十分な印象を与えたりと、厄介に感じますよね。
鼻まわりのケアのカギを握るのは毎日のクレンジング&洗顔です。正しいクレンジング&洗顔方法をマスターしておきましょう!

■ポツポツの要因は毛穴につまった汚れや老化角層

鼻先や小鼻にできるポツポツの主な要因は、毛穴につまったメイク汚れや皮脂汚れ、肌に不要となった老化角層によるもの。これらが空気に触れて酸化することで黒ずんでいき、いわゆる「いちご鼻」の状態になります。

そんな小鼻悩みのケアは、クレンジング剤と洗顔ソープの両方を使った「ダブル洗顔」で毛穴につまった汚れを落とすことが大切です。これまでもダブル洗顔をしてきたけど…という方は、クレンジングが不十分な可能性があるので、一度見直してみましょう。

■毛穴汚れは“浮かせて落とす”がポイント!クレンジング&洗顔のステップ

クレンジング剤は汚れを浮かせやすいオイルタイプがおすすめ!メイクをしていない日であっても、夜のスキンケア前のダブル洗顔で毛穴に溜まっている皮脂等の汚れをスッキリさせましょう。

<STEP1>
クレンジングオイルを手のひらで伸ばしたら、お顔全体に馴染ませます。おでこや頬など範囲の広いパーツは手のひらで、小鼻や鼻先、あご先など狭いパーツは指のはらを使って優しく馴染ませましょう

<STEP2>
さらに小鼻やあごまわりには、小鼻まわりを洗う時はクレンジングオイルを少し足し、たまった汚れを浮かせるイメージでくるくると円を描くようにして馴染ませていきましょう。

<STEP3>
その後、すぐに洗い流さずに、少量のぬるま湯を手に取り、手のひらでクレンジングオイルと馴染ませます。その工程を数回繰り返すと白っぽく乳化していきます。
この乳化がちゃんと出来ていると気になる毛穴汚れをしっかり浮かせることが出来ます。
クレンジングオイルが水をふくみさらさらとしてきたら洗い流していきましょう。

<STEP4>
クレンジングオイルを流したら、次はソープ洗顔。洗顔料は泡立てネットなどでよく泡立て、ソフトタッチでやさしく洗います。

クレンジングもソープ洗顔も、力を入れてゴシゴシこすると摩擦となり肌に刺激を与えるためNG。乾燥を防ぐため、クレンジングオイルや洗顔料を洗い流す際は熱いお湯ではなくぬるま湯を使ってくださいね。

■ローション+パッティングで毛穴を引き締め!

汚れを取り除いた後はしっかりと保湿を!まずはローションや化粧水でうるおいをチャージして肌を整えます。小鼻や鼻先には、指のはらを使って軽いパッティングを取り入れることがオススメです♪

次に、乳液やクリームで油分を補いうるおいを閉じ込めます。鼻まわりのベタつきが気になる場合は量を少なめにして調整しましょう。

■ホームケアとの相乗効果!サロンケアもおすすめ

ウインズサロンでの「サロンケア」もお気軽にお試しください♪オールハンドで老化角層をやさしく取り除きターンオーバーを整える「エクスフォリエーション」と、スチーマーを使った「オイルパック」で、うるおいのあるなめらかな肌へ導きます。

サロンケアでどんな施術が受けられる?サロンケアの流れをご紹介
サロンケアお試し体験に関するよくあるご質問

梅雨時期や夏場は毛穴が特に気になりやすい季節。ホームケアを基本に、時にはサロンケアを上手に活用しながら、健やかな肌を目指しましょう!