メイク

簡単!メンズメイクの基本 〜ポイントメイク編〜

前回ご紹介した「メンズメイク基本のスキンケア&ベースメイク編」に続き、今回は基本のアイブロウ&リップメイク、応用編としてアイメイクを写真&動画で解説します。ポイントメイクによってメリハリがついて引き締まった印象を目指しましょう!

ナチュラルな仕上がりでオフィスシーンにも活用できるメイクです。手軽にできるので、興味がある方はぜひお試しくださいね!

メンズメイク基本のスキンケア&ベースメイク編はこちら

■キリリとした眉で顔全体の印象を引き締める

眉は顔の柱となる大事なパーツ。とくにマスクをしている時は目元に視線が集まります。眉の毛量が多い方は軽く整えてあげるだけでも引き締まり、眉が薄めの方は程よくボリュームをプラスするとキリッとした印象になります。

アイブロウメイクは、ペンシルタイプが初心者の方でも比較的使いやすいです。アイブロウペンシルで眉毛の間を埋めるようになぞり、眉の形を整えていきます。まずは力を入れすぎず、軽く色をのせていくようなイメージではじめて色味を調整しましょう。
プラスワンとして、アイブロウマスカラで眉に色味をのせると、ペンシルアイブロウで描いた部位と自眉毛がより馴染みやすく、自然なグラデーションが作れます。カラーは深めのアッシュブラウンを選ぶと、自眉毛にも馴染みやすいのでオススメです。

■リップケアで口もとにうるおいをプラス!

唇は、くすみや乾燥といったトラブルが起こりがち。リップケアをすることで、唇にうるおいをプラスしましょう。
リップクリーム等を塗布した後は、ティッシュで軽く押さえるとナチュラルに仕上がりますよ!唇が荒れていたり、乾燥が気になる場合は、リップクリームを唇の上でくるくると円を描くようにマッサージしながら塗布すると、塗りムラがなくなり滑らかになります。

■応用編:ブラウン系アイシャドウで奥行きを感じる目元に

難易度が高く思われがちなアイメイクもコツを押さえれば簡単!一重・奥二重・二重、どんな目の方にも合わせやすいカラーを使ってメリハリUPアイメイクにチャレンジ!
使用するのは日本人の肌に馴染みやすいブラウン系アイシャドウ。濃淡2色を使って上まぶたにさりげない陰影をつくります。華やかなラメが入ったタイプではなく、光沢がない“マット”なタイプを選ぶと自然に仕上がりますよ!

まずはブラシまたはチップに薄めのブラウンをとり、上まぶた全体にほんのりと色をのせていきましょう。次はチップを使い、濃いブラウンをまぶたのキワにラインを引くようなイメージで入れていきます。目元にメリハリがつき、奥行きのある引き締まった目元を演出できますよ!

スキンケア&ベースメイクで清潔感をアップさせ、ポイントメイクで程よいアクセントを。難しいテクニックは必要ないので、ぜひ気軽にメイクを楽しんでくださいね!

<感想>
今回のポイントメイクでは目元に力が生まれ、ハッキリ冴えた顔立ちになったと感じました。
メイクをして自分の肌やパーツに自信がつくことでより楽しい毎日になると思います。
メイクの楽しさが少し分かった気がします!ありがとうございました!

▼メイクを担当したメイクアップアドバイザーをご紹介!