メイク

【動画】限定コフレで手軽に!春夏トレンドのワントーンメイク

この春夏は、目元・チーク・リップを同じトーンのカラーで仕上げる「ワントーンメイク」がトレンド! ワントーンでまとめるため、失敗しにくいのも嬉しいポイントです。
今回は、2020年・春の限定コフレ「FACE GLOW ON BRUSH(フェイス ザ グローオンブラッシュ)&THE ROUGE STICK(フェイス ザ ルージュスティック)」と、既存のフェイスのアイテムでつくる「ピンク系ワントーンメイク」をご紹介します。
程よい甘さのなかに意思を感じさせるメイクで、大人の女性にもぴったり!やさしい彩りがフェミニンで、春らしさを演出します。

<<グローオンブラッシュ&ルージュの特徴って?>>
「フェイス ザ グローオンブラッシュ」は、ハイライト・ピンク・オレンジ・ブラウン、使いやすい4色がセットになったプレスパウダー。アイシャドウやチークとして活躍します。単色使いも複数色を混ぜて使ってもOK!
「フェイス ザ ルージュスティック」は、細身で唇の輪郭も描きやすく、なめらかな塗り心地のスティック。上品な発色で自然なツヤ感を与えます。

アイテムについては、こちらで詳しくご紹介しています

■アイブロウ・アイライン・マスカラはブラウンでナチュラルに

眉全体を「フェイス アイブロウ」のモカブラウンで描きます。眉山から眉尻にかけて限定コフレ「フェイス ザ グローオンブラッシュ」のブラウンをふんわりと足して、やわらかな印象に!
アイラインは「フェイス ザ リキッドアイライナー」のブラウンで描き、マスカラもブラウンを使用してナチュラルに仕上げます。

■アイシャドウは引き締めカラーがポイント!

「フェイス ザ グローオンブラッシュ」のピンクをアイボールに丸くのせます。上から「フェイス ジ カラーズ」のブライトシルバーをまぶた全体に重ねて艶めきをプラス。
ジ カラーズのブラックを目頭から目尻まで、アイラインのように細めに入れていきます。目の中央は広めに入れるのがポイント。このブラックで目元を引き締めることで、おしゃれ感がアップします!

■チークで明るくやわらかに、ハイライトで立体感を

「フェイス ザ グローオンブラッシュ」をピンクからオレンジに向かってブラシにとり、頬の内側から外側へ全体にふんわりと塗布。
ハイライトを目の下から頬の高い位置(チーク上部)に重ね、立体感を演出します。

■リップは自然なピンクで上品に

「フェイス ザ ルージュスティック」のロータスピンクで唇全体に色をなじませます。ナチュラルなピンク色で血色感を与えながら、大人にぴったりの上品さもプラス。
ルージュスティックは出し過ぎると折れる可能性があるので、2〜3mm程度を目安に繰り出してくださいね。

新しい季節、トレンドを意識したメイクなら気分も高まります。手軽にできるワントーンメイクを、ぜひお試しくださいね!