メイク

【動画】2018年冬・限定コフレ HowTo編② リキッドハイライター&リキッドルージュ

フェイス ブライトアップ コレクション」を使ったメイク術。今回はリキッドハイライターを使用した「骨格美人メイク」と、リキッドルージュを使用した「リップメイク」をご紹介いたします!

ハイライターでメリハリを!骨格美人メイク

「フェイス ザ リキッド ハイライター」はツヤがあって薄づきなので、Tゾーンやシワっぽくなりやすいところにも使いやすいのが特徴。高く見せたい部分にハイライターを入れることで、立体感のある美人顔になります♪

(1)鼻の上の一番へこんでいる部分と、眉間から額にかけて扇型に広がるように少量のせ、指で軽くたたきぼかします。
(2)目の周りのCゾーン、まぶたの中央に少量のせ、軽くたたきぼかします。
(3)口周りは、口角の下、上唇中央ラインの上、顎先に少量のせ、軽くたたきぼかします。

その他、ほうれい線などシワにより影になってしまう部分にもハイライターを入れることで、透明感とハリ感がアップ!若々しい印象の肌をつくることができます♪

ナチュラル派orエレガント派?リップメイクでなりたい印象に

「フェイス ザ リキッド ルージュ」は、ダイヤルをカチカチまわすと筆先からルージュが出てきます。塗り方やルージュの量を調整することで、印象を手軽に変化させることができますよ♪
一度にまわしすぎるとルージュがこぼれてしまうので、ルージュは少しずつ出して重ねてくださいね!

<ナチュラルな印象に>
(1)ダイヤルをまわす回数は、全部で2〜3回が目安。
(2)上唇・下唇それぞれの中央にリキッドルージュをのせ、外側へ向けて広げていきましょう。明るく自然なツヤ感に仕上がります!

<エレガントな印象に>
(1)ダイヤルをまわす回数は、全部で4〜5回が目安。
(2)唇の輪郭からふちどるように描いていき、唇中央へと色を広げていきます。
(3)しっかり重ね付けすることでより色味がはっきりと出て、印象的な口元が完成します!

ルージュの使用後は筆先を片面ずつやさしく拭き取り、清潔に保ちましょう。

なりたい印象に近づける「フェイス ブライトアップ コレクション」。普段のメイクから、ちょっとドレスアップしたい日まで、多彩なシーンで活躍すること間違いなしのアイテムです♪

 

※当記事の内容は2018年12月時点での情報です。製品に関するご質問は「お問い合わせ」よりお願いいたします。