メイク

【限定コフレ活用法!ハイライト・シェーディングで叶う、ツヤ感美肌&立体メイク術】

光と影でメリハリをつけ、立体感を生み出す「ハイライト&シェーディング」。メイクの完成度をぐっと高めるだけでなく、嬉しい小顔効果もあります!
今回は2019年限定販売のコフレに含まれる「フェイス フォーカススティック」「フェイス シアーパウダー」を活用した「ツヤ感美肌&立体メイク」をご紹介!
気軽にできますので、普段はあまりハイライトやシェーディングはしていない、思うようにできないという方も、ぜひ取り入れてみてくださいね!

■小顔に見せる!ハイライト&シェーディングを入れる基本的な位置

<ハイライトを入れる位置>
ハイライトは全体に広く入れると顔が膨張して見えるため、必要な場所にポイントをしぼって入れましょう!顔の「高い位置」に入れるのが基本です。

・おでこと鼻筋(Tゾーン)
・眉尻の下
・頬骨の高い位置
・あご先

<シェーディングを入れる位置>
シェーディングは基本的に「フェイスライン」と「鼻筋のわき」に入れます。陰影をつくることでシャープな印象になり、小顔効果がアップ!
シェーディングは入れすぎると老けて見えてしまうので、控えめを心がけてくださいね。量を少しずつ調整しながら重ねていけば、失敗も少なくなりますよ!ブラシで境界線をぼかし、馴染ませると自然に仕上がります。

■自然な立体感&ツヤ感で“魅せる肌”に!

ハイライトに使用するのが「フェイス フォーカス スティック」と「フェイス シアーパウダー」。

「フェイス フォーカス スティック」は、ベースメイクの一番始めに使用します。ハイライトを入れる箇所に塗布することで、影を飛ばして自然な明るさに!直塗りができ、質感も軽やかなので、調整しながら塗布できます。
フォーカス スティックのみでハイライトを入れた場合は、よりマットで自然な仕上がりに!

「フェイス シアーパウダー」はファンデーションやフィニッシングパウダーを塗布した後の仕上げに使用。上品に艶めき、より華やかな印象になりますよ!
ナチュラルに仕上げるため、少量ずつ重ねながら入れるのがポイント。柔らかいブラシを使うと、ふんわりと少しずつのせることができます!

シェーディングは自分の肌色よりも、少し暗めのトーンのフィエスカラーを選びましょう。おすすめはフェイス ジ カラーズの「セピアブラウン」。肌色に近いブラウンで馴染みがよく、使いやすさは抜群です!

ハイライトとシェーディングで理想の小顔に!ナチュラルにツヤ感&立体感がつくれるので、ぜひお試しください♪