スキンケア

簡単・手間なし!ローションパックでみずみずしく潤う肌に

カサつきが気になる。肌がくすんで透明感がない。メイクがのらない…。季節の変わり目のお肌や、夏の紫外線ダメージがあらわれやすい秋の肌は、何かと不調を感じることが多いもの。
そんなとき、お試しいただきたいのが、ご自宅でできる「ローションパック」です!

ローションパックをすることで、潤いを保って保湿効果アップ!みずみずしく、透明感のある肌へと導きます。
普段お使いのローションでできるので、市販のパックのように肌に合わない…という心配もありません。日焼けしてしまったときのアフターケアにもぴったりですよ!

■ローションパックのやり方

用意するものは、普段お使いのスキンケア用品と、ローションを染み込ませるフェイシャルマスク。
スキンケア用品は、普段お使いの順番通りに塗布していただければOK。例えば、美容液→ローション→クリームの使用順が推奨されているアイテムなら、その順番のまま、ローションの塗布をパックに置き換えます。
パック=夜にするイメージがありますが、肌の調子が悪い日などは朝に行うのもおすすめですよ!

●STEP1:マスクにローションをたっぷり染み込ませる
フェイシャルマスクにローションを染みこませます。ローションが少なすぎると乾燥や摩擦につながるため、ひたひたになるくらい、たっぷりと含ませるのがポイント!
ラップの上にフェイシャルマスクをのせ、そこにローションをかけてあげると、ローションが垂れずムダになりません。

●STEP2:マスクを肌にフィットさせて時間をおく
ローションをひたしたマスクやコットンを肌にフィットさせたら、そのまま5分を目安に時間をおきます。長時間パックをつけたままはNG!マスクやコットンに肌の水分を奪われ、かえって乾燥してしまいます。
マスクやコットンの乾きが気になるときは、ラップを上からかぶせるのもおすすめ。全体をラップする場合は、あごの先までしっかりカバーしましょう。
呼吸がしやすいよう、鼻上と鼻下でラップを2枚に分けてくださいね。ラップの代わりにシャワーキャップに穴を開けて使ってもOKです。

●STEP3:パッティングで仕上げ
パックをはがしたら、ローションを肌の奥まで届けるイメージで手の平を肌に対して直角にし軽く音が出るようにパッティング。パーツのみをパックしていた方もいつものスキンケアで栄養を補給して完了です。
パッティングを行うことでしっかり肌になじみ、保湿効果がより高まります。
ただし、肌に赤みやヒリつきのある敏感肌の方は、軽く行う程度にするか、パッティングは避けた方が安心です。指先による軽いパッティングで、ローションを馴染ませましょう。
クリームや乳液、美容液を後付けする場合は、肌に重ねて再びパッティングを。ローションパックのみでスキンケア終了…はNG。乳液や美容液、クリームには、それぞれの役割があります。肌に必要な栄養をしっかりチャージすることも大切です。
ローションパックは、刺激にならないようなら毎日でもできるパックです。お手持ちの化粧品でより速やかに肌実感を導くことができますのでぜひホームケアに取り入れてみて下さいね。
クリームパックやオイルパックを行う日であれば、ローションパックはお休みしてOKです。

■選べるローションやフェイシャルマスクも好評!

ウインズサロンでは、肌質やお悩みに合わせて選べる3種のローションをご用意!

「ザ ミネラルローション」は、保湿力にすぐれ、ふっくらとキメ細かな肌に。肌質や年齢を問わずお使いいただけます。
美容成分や保湿成分を微細化した「アクア デ ヴィタ ヴィフィーセ モイスチャライザー」は、肌馴染みがよく、さっぱりとした使用感。デリケートな肌の方にもおすすめです。
天然保湿成分や植物エキスを配合した「イオンヌローションε」は、健康な肌と同じ弱酸性。うるおいを保ちながら、肌をキュッと引き締めます。

バリア機能の弱った肌を落ち着かせ、さらにお肌を鎮静させてくれる「スキンリフレッシャー C」もございます。
ニキビやヒリつき、赤みが気になる方におすすめです!炎症を抑える効果や肌あれ予防が期待できますよ。その後通常のラインで整えましょう。

さらに、オリジナルの「フェイシャル マスクセット」もご用意しております。全顔用と目元用の各15回分がセットに!肌へのやさしさを意識し、素材にもこだわって作られています。

ただいま、プレゼントキャンペーンも開催中。製品パッケージの点数を集めると、このマスクセットをはじめお好きなグッズと交換いただけます。(2020年9月現在)
詳細は、担当スタッフにご確認いただくか、お問い合わせフォームよりご連絡ださいね。

また、40thの今年はアイマスクの用意もございます。特別仕様の限定品です。お渡しできる条件等につきましては担当の方にお気軽にお尋ね下さい。