スキンケア

自社の船で海洋深層水を取水!オリジナル成分・コンデンスドシーウォーターが出来るまで

ウインズサロンで使用・販売している化粧品は、すべてワミレスが開発・製造した製品です。ワミレスでは、より化粧品の効果を実感いただける製品づくりを目指し、オリジナル成分の開発にも力を入れています。

ワミレスでは創立当初からミネラルをモノづくりの原点として研究を重ね、1998年には“海洋深層水”を配合した化粧品を、いち早く市場へと送り出しました。海洋深層水は一般的に「水深200m以深の層にある海水」を言います。カルシウムやマグネシウムなどのミネラルが多く含まれ、表層の海水に比べ、工場排水・生活排水・大気からの化学物質などによる汚染の可能性も低いと言われています。

そんな自然の恵みたっぷりの海洋深層水から誕生したオリジナル成分が「コンデンスドシーウォーター」です!
コンデンスドシーウォーターは、海洋深層水をワミレスが理想と考えるミネラルバランスに濃縮したもの。
高温濃縮を行った「コンデンスドシーウォーターⅠ(表示名称:ニガリ)」、イオンバランスを調整し低温濃縮した「コンデンスドシーウォーターⅡ(表示名称:海塩、海水)」を開発。
コンデンスドシーウォーターⅡの角層のバリア機能に関する研究成果は、薬学の分野で国内最大規模の学会のひとつ「日本薬学会」においても発表されました。

取水拠点は与論島!自社の船で海洋深層水を取水しています

ワミレスでは安定して海洋深層水を確保するため、自社で取水船を保有。
取水の拠点は鹿児島県・最南端の離島である与論島。サンゴ礁が隆起してできた与論島は周囲が約23kmの小さな島で、豊かな自然と美しい海に囲まれています。
ワミレスでは当初、さまざまな取水地を検討していたそうですが、与論島を選んだ理由のひとつは、海洋深層水の探索に長年ご尽力いただいた方が与論島の出身で、取水を行う環境整備を全面的にご協力いただけたことだったそうです。

1回の取水量は約4トン。与論島周辺の海域は“台風銀座”とも呼ばれるほど台風が多く、7〜10月までの台風シーズン中は、1ヶ月間取水に出られないことも。
また、海の天候は急変することもあり、常に気を配りながら取水を行っているそうです。

イオンバランスにこだわりアリ!時間をかけて丁寧に濃縮しています

コンデンスドシーウォーターⅠは、代表的な製塩方法である「平釜製法」で高温濃縮しています。平釜製法で作られた塩は、比較的大きなフレーク状の結晶になるのが特徴だとか。約1,000kgの海洋深層水から出来るコンデンスドシーウォーターⅠはわずか数kg!

コンデンスドシーウォーターⅡは、まず海洋深層水のミネラルバランスを独自製法によって整えます。この処理工程の段階で、海洋深層水の量は3分の1ほどに。
その後、エバポレーターと呼ばれる大型の機械を使って減圧下で低温濃縮を行います。低温濃縮を進めていく過程で大量の塩が出てくるため、これを取り除く作業も欠かせません。
こうして出来たコンデンスドシーウォーターⅡは、当初の海水量から比べると100倍以上まで濃縮されます。

低温濃縮の作業時には、カルシウムやマグネシウムといったイオンバランスに常に注意を払い、最適な濃縮率で製造できるよう気をつけています。
作業中には何度もイオン分析を実施。ワミレスが理想と考えるイオンバランスまで濃縮がきちんと出来ているか、確認しながら作業を進めています。

一度のコンデンスドシーウォーターⅡの製造に要する時間は、およそ1ヶ月。手間と時間をおしまず、丁寧な作業と厳しいチェックのもとで完成します。

コンデンスドシーウォーターⅡ配合でミネラルたっぷり!素肌をやさしくケアする「ヴィフィーセライン」

こうして完成したコンデンスドシーウォーターは、スキンケア用品からボディケア用品、サプリメントなど、ワミレスの様々な製品に使用されています。

そのひとつがデリケートな肌の方から乾燥肌、普通肌の方など、幅広い肌タイプの方にお使いいただける「ヴィフィーセライン」です!
コンデンスドシーウォーターⅡ、セラミド、ビタミン、アミノ酸など美容成分を豊富に配合。うるおいのある、すこやかな角層を育むのを助けます。
使い心地はさっぱりとしていて、とっても軽やか!心地よくお使いいただけるので、ぜひ全国のウインズサロンでお試しくださいね♪