スキンケア

間違ったケアしてない?見直しておきたい敏感肌さんのスキンケア

春は温度や湿度の変化、紫外線量の増加、花粉の飛散などの影響で、肌が敏感になりやすい季節。かゆみや赤み、ヒリつきなどを感じる方も増えてきます。
そんな敏感肌をなんとかしようと、良かれと思ってやっているスキンケア。でも、間違ったスキンケアは逆効果になる可能性もあります!

高機能アイテム=効果が高いというわけではない

スキンケアアイテムは、高機能なものを使えば良いというわけではありません。
大切なのは「今の肌状態に合ったスキンケアアイテムを使用する」こと!
敏感になってしまった肌を守るケアが必要です。
肌への負担をおさえたやさしいアイテムでモイスチャーバランスを整え、バリア機能を高めましょう!

また、春になって乾燥がやわらぎ、肌の調子が良くなったと勘違いしてしまうケースも。
アイテムの使用量を減らす方やクリームをやめる方もいらっしゃいますが、肌の栄養不足による乾燥につながる恐れがあるので注意が必要です!

スキンケア用品は細かいところまで丁寧に塗布

ローションや乳液などスキンケア用品を使用する際、指先だけで簡単に塗ってしまっていませんか?
これでは、せっかくの有用成分をしっかりと肌に行き渡らせることができません。
塗布するときは手のひら全体を使い、肌になじませていきましょう。
乾燥しやすい部分を多く塗布するのもポイントです!
目元の周りの皮膚は薄いので、とくに丁寧にケアを。
鼻周りはケアがつい疎かになりやすい部分なので、注意してしっかり塗布してあげてくださいね。
ちょっとした気配りで、スキンケア効果のアップが期待できますよ♪

デリケートな肌の強い味方!「ヴィフィーセライン」

敏感肌ケアには、赤ちゃんの肌にも使えるほどやさしい「ヴィフィーセライン」がオススメです!
海洋深層水由来のオリジナル成分など、美容成分をたっぷりと配合。すこやかな角層づくりをサポートします。
天然植物由来の保湿成分が皮脂膜のはたらきを補い、うるおいをキープ!デリケートな肌を外部刺激から肌を守ります。
肌なじみがよく、軽やかでみずみずしいテクスチャー。角層のすみずみまで美容成分を届けます。

使用アイテム・使用方法を見直して、敏感肌の改善をめざしましょう♪