スキンケア

肌をいたわる!しっかりメイクの正しい落とし方

マスカラにアイライン、リップカラーと、ばっちりメイクをした日には、クレンジングも念入りに行いたいところ。
とくにアイメイクは丁寧に洗わないと、汚れが肌に残ってしまいます。
でも、メイク落としのやり方次第では、肌に負担がかかってしまうことも。
やさしく、スッキリとメイクを落とす方法をご紹介いたします!

負担を抑えたメイクの落とし方

顔全体のメイクを一気に落とそうとすると、肌に余計な負担をかける可能性があります。
まずは目元のメイクから先に落としていきましょう。
目の周りは皮膚が薄いため、負担をなるべく抑えながら落とすことが大切です。

(1)クレンジング剤でマスカラからOFF
手を洗って清潔にしたら、ぬるま湯で指を軽くぬらします。
オイルタイプのクレンジング剤「フェイス スキンエマルジョン」を、3プッシュを目安に手に取りましょう。
オイルタイプならゴシゴシこすらなくともメイクとしっかりとなじみ、するりと落としやすくしてくれます。

指の腹でまつ毛をやさしく挟み、根元から毛先に向かってゆっくりと指を滑らせます。
ウォータープルーフタイプのマスカラをお使いの方は、専用のリムーバーをお使いくださいね。

(2)アイシャドウとアイライン、落とし残したマスカラをOFF
アイシャドウとアイラインも同様に、滑らせるようにして落としていきましょう。
先ほど落としきれなかったマスカラは、このとき一緒に落ちていきます。
それでもマスカラが残ってしまうようなら、ぬらした綿棒をオイルに軽く浸し、細かい部分までしっかりOFFしていきましょう。

(3)顔全体のクレンジングとリップメイクのOFF
油分の多いTゾーン→フェイスラインの順番でクレンジング。
最後にリップメイクや頬を落とします。
唇も肌と同様に、やさしくなでるように落としていきましょう。

メイク前の土台づくりで、メイク落としをスムーズに!

マスカラやリップメイクを落としやすくするには、メイク時に土台を整えておくことが大切!
マスカラをぬる前には下地を使いましょう。
リップメイクの前にはリップクリームを塗布。とくに唇が乾燥しやすい方や皮むけをしている方は必須です!
うるおい&リップメイクの仕上がりがUPしますよ!

おすすめのトリートメントマスカラ・リップクリームについてご紹介している記事はこちら

手を抜いたメイク落としは肌トラブルの元に。丁寧なメイク落としを心がけてくださいね!