スキンケア

大人以上に乾燥しやすい!子どもの乾燥肌ケア

「子どもの肌はすべすべ。乾燥ケアなんて必要ないのでは?」と、思いがちですが、小さなお子さんの肌は、実はとってもデリケート!大人以上に乾燥しやすいものなのです。
小さなお子さんは、皮脂を分泌する皮脂腺がまだ発達途中。さらに皮膚がうすいため外部刺激にも弱く、水分を保持する角層も薄いため、冬だけでなく年間を通して乾燥しやすくなっています。
小さなお子さんにも、日頃から乾燥ケアを取り入れてあげましょう!

デリケートな肌を守る!全身用化粧水&ミルク

オススメはデリケートな肌を考えてつくられた、全身用化粧水「トーニングウォーター」と全身用美容乳液「エクストラミルク」。
顔からボディまで、全身にお使いいただける便利なアイテムです♪お風呂あがりや乾燥が気になるときにご使用くださいね!

まずは、海洋深層水や海藻エキスなどのミネラル成分やアミノ酸などを配合したトーニングウォーターで、肌に水分をプラス。
次に、セラミドやうるおい成分を配合したエクストラミルクでしっかりと保湿し、バリア機能を高めて外部刺激から守ります。
水分・油分をバランスよく与えられるよう、セットでお使いくださいね♪

摩擦による刺激に注意!ケア後は肌の保護も心がけて

塗布する際のポイントは、たっぷりと塗布すること!子どもは大人より皮膚が薄いため、量が少ないと摩擦となり、刺激につながります。
トーニングウォーターはさらりとした使用感、エクストラミルクはさらりと伸びてベタつかないので塗布しやすく、小さなお子さんにもぴったりです♪

また、ケアして終わりではなく、その後に「肌を保護する」ことも大切!今の季節はとくに、靴下や手袋などを用いて肌を守ってあげましょう。肌に触れる衣服も肌にやさしい素材を選んであげてくださいね!

トーニングウォーター&エクストラミルクは、もちろんママやパパが使ってもOK!親子で仲良く保湿ケアして、うるおい肌をつくりましょう!