スキンケア

乾燥が敏感肌に?敏感肌ケアの3つのポイント

外では冷たい風、室内では暖房……冬は肌の乾燥を招く要因が盛りだくさんです。
乾燥がひどくなると肌のバリア機能が低下し、さまざまな肌トラブルを招きます。そのひとつが「敏感肌」!少しの刺激でもかゆみや赤み、ヒリつきといった症状があらわれます。
肌が敏感になっていると感じたら、早めのケアが重要です!敏感肌の方に意識してもらいたい3つのポイントをご紹介します。

ポイント1:スキンケアの最初に使うアイテムを工夫

肌が敏感なときにおすすめなのが「スキントリートメントD」をスキンケアの“最初”に取り入れる方法です!
スキントリートメントDはモイスチャーバランスを整え、うるおいを保ちながら外部刺激から肌を守るので、敏感肌の方にはとくに重宝されるアイテム♪使い続けることで、乾燥に負けない強い肌を育みます。
セラミドなど人の肌に近い成分を配合しているので、オイルなのに次に使うアイテムの浸透を妨げません。使用する際は肌に負担がかからないよう、たっぷりと塗布しましょう。
スキントリートメントDの塗布後には、自分の肌に合わせてアイテムをプラス。アイテム選びはスタッフがお手伝いしますので、ぜひお気軽にご相談くださいね!
スキントリートメントDはオイルなのに軽やかで、伸びが良いのも魅力♪乾燥が気になる時は、メイク前の使用もおすすめです!
塗布後は少し時間をおき、肌にしっかりなじませてからメイクをしてくださいね。

ポイント2:マスクに注意!

冬はマスクをする日も増えますが、マスクが刺激となり、敏感肌が悪化しているケースも。マスクをするときは、ファンデーションを塗布してからがおすすめですよ!
「余計な物を塗らない方が肌に良さそう…」と感じてしまうかもしれませんが、ファンデーションには紫外線や外部刺激から肌を守る役割もあるのです。
「肌にやさしいファンデーションを選ぶ」ことが大切ですよ!
ウインズサロンでは、低刺激&高保湿ファンデーションをご用意。ぜひご活用ください!
>>【低刺激&高保湿ファンデーションについてはこちら!】<<

ポイント3:洗顔のしすぎはNG

洗顔のしすぎは乾燥に拍車をかけます。やさしく丁寧に洗うことを心がけ、過剰な洗顔は避けましょう。
あまりに乾燥がひどいときにはソープ洗顔をせず「スキンエマルジョン」でのクレンジングのみにするのも方法のひとつ!
肌への負担が少なくベタつきもないので、ソープ洗顔なしでもお使いいただけますよ♪
基本のクレンジング方法もぜひチェックしてくださいね。

まだまだ続く乾燥シーズン。やさしくケアして、トラブルの少ない肌を目指しましょう!