スキンケア

冬仕度はお早めに!秋の乾燥ケア3つのポイント

秋の肌は、紫外線をたっぷり浴びた夏のダメージが残った状態。乾燥が本格化する冬に向け、しっかりケアしておきたいところです。
乾燥がピークになる冬に向けて、今から始めたい乾燥ケアの3つのポイントをご紹介します!

ポイント1:オイルを取り入れた保湿ケア

乾燥には何より保湿が重要!洗顔後はしっかり保湿しましょう。これからの乾燥する時期は、フェイシャルオイルをケアに取り入れましょう!
使用するオイルは、単一原料のオイルよりも美容成分が配合されたオイルがオススメ。とくに、肌のうるおいを保ち、バリア機能を高めてくれる「セラミド」が配合されているオイルが◎。
「スキントリートメントD」はセラミドなど人の肌に近い成分を配合。モイスチャーバランスを整え、外部刺激から肌を守るので、使い続けると乾燥に負けない強い肌を育てます。

フェイシャルマスクを使ったスペシャルケアを取り入れると、より効果的ですよ♪

ポイント2:洗顔後は1秒でも早くスキンケアを!

洗顔後は肌が乾燥しやすい状態。洗顔後はすぐに保湿ケアを行いましょう!
ケアの大前提となる洗顔の見直しも重要です。洗顔後に肌のつっぱり感を感じるときは、洗顔ソープを変えてみるのもおすすめですよ!よりマイルドな弱酸性のソープを使うことで、肌に必要な物まで取りすぎずに洗顔できます♪
乾燥しやすい部分は、ソープをのせる時間を短くするなど、洗い方に気を付けてみてくださいね!
クレンジングや洗顔で洗い流す際、熱めのお湯を使うとより乾燥しやすくなるので、ぬるま湯(32℃前後)をオススメします!

ポイント3:部分美容液を使う

とくに乾燥が気になる部分には、総合美容液や部分美容液をプラスするのがオススメ!
「ビオセル バイタライザーαⅡ」は、オリジナルの梅由来成分をはじめ、ビタミンやアミノ酸などを豊富に配合。高い保湿力がありながら、すーっと伸びがよく、しっとりとした使用感も魅力です♪
美容成分を効率よく届けるため、洗顔後スキンケアの“最初”に使用してくださいね。
ワミレス1番人気美容液・ビオセル紹介記事はこちら

 

秋は気温の変化や夏の紫外線ダメージなどで、肌のお悩みが多く出やすい時期。
早めのケアで乾燥に負けないすこやかな肌を目指しましょう!