スキンケア

冬の天敵!ファンデーションの粉ふきを予防

寒さも増し、乾燥シーズンもいよいよ本格化。この時季に気をつけたいのが、ファンデーションの“粉ふき”です!

“乾燥ケア”と“メイク前の土台づくり”で粉ふきを予防

乾燥すると剥がれ落ちるはずの古い角質が肌に残ってしまい、肌が固くなりがちに。そのため角層に亀裂が入り、粉ふき状態になります。亀裂が入ることでバリア機能も低下し、かゆみや敏感肌につながる可能性も!
日中、一度粉ふき状態になってしまうと、メイク直しはなかなか難しいもの。粉ふきを防ぐには、日々の乾燥ケアとメイク前の土台づくりが重要です!

オススメはクリームパックとメイク前のオイルケア

乾燥しているからと言って、単にクリームで油分を補えばOK、というワケではありません。健康な角層をつくりお肌を元気にするためには、ビタミンやミネラルなど栄養補給が必要。水分・油分・栄養をバランスよくチャージしましょう!

また、乾燥している肌は水分を保持できる力も低下しやすくなっています。水分が外に出て行くのを防ぐため、パックなどでしっかり肌にフタをしてあげてくださいね。
オススメは「栄養チャージクリームパック」♪お肌の代謝を高め、うるおいある柔らかな肌へ導きます。
>>【クリームパックのやり方をチェック!】<<

メイク前には、化粧水と乳液で肌を整えます。角層を保護する「スキントリートメントD」を使うとメイクのりもアップしますよ!
粉ふきを防いで、冬もなめらかなお肌を保ちましょう♪